ミスターインクレディブル

普通の家庭の5人家族がヒーロー活動を引退したあと、父親だけが内密にヒーロー活動をしていることから物語が始まり、家族全員が巻き込まれます。

長女のイメージはカチューシャしたあとの時しか知らず髪をおろして陰キャラだったのは驚きです。

驚くらい子供が憎たらしく声を被せるタイミングがぴったりでした。でも、一番驚いたのは、キャラクターそのものです。歩き方がものすごく滑らかで、髪の毛の実感がよくわかります。

濡れているときは、光が入りつつもべったりしているところや、一本一本の髪の毛が揺れるところを見るがきれいで、何度でも見ていたいと思いました、歩き方も骨盤から足が出ているのではじめは違和感がありましたが、とても現実に忠実です。

この記事へのコメント