クレヨンしんちゃん あっぱれ戦国大合戦

クレヨンしんちゃんの一家が戦国時代にタイムスリップしてしまう映画ですが、大人がみても凄く面白かったです。

この映画には面白さだけではなく、純粋な子供の感情や、家族愛、男女の純愛など色々な要素が組み込まれています。実写版もありましたが、私はこのアニメの方が好きです。身分の違いがあり、お互い愛し合ってるのに最後まで好きと言えない、とても儚くて切ない想いが描かれています。

アニメなのにアニメのように感じさせないくらいの臨場感もありました。もちろんしんちゃんが主役なんですけれども、それ以外でも話自体がとても良かったです。最後は凄く感動して泣いてしまいました。クレヨンしんちゃんの映画はほとんど見ていますが、私はこの戦国大合戦が一番好きです。

この記事へのコメント